【アンプルールvsビーグレン】どっち?シミ対策して比較

シミ対策の美白化粧品!比較

【アンプルールvsビーグレン】どっち?シミ対策して比較

投稿日:2019年2月27日 更新日:

ハイドロキノン配合でできてしまったシミ対策に人気の基礎化粧品「アンプルール」と「ビーグレン」。
どちらがシミにより効果的なのか?気になりますよね?
「アンプルール」「ビーグレン」その両方でシミ対策をしたので、どっちがよいか?比較します( ̄^ ̄)ゞ

▼シミ対策をした口コミ

1.【アンプルールvsビーグレンの比較】シミ・美白効果は?

40代毒女がシミ対策をした手応えは、下記になります。

1-1.アンプルールのシミ対策力

▲アンプルールで【シミ対策16日目】
▲アンプルールで【シミ対策16日目】

  • アンプルールでシミ対策中に、少々日焼けをしてしまったのですが、シミは増えていません。
  • アンプルールさんの「シミ予防力」のおかげでしょう。
  • 矢印の部分のシミが目立たなくなりました。
  • ハイドロキノンによる働きかけや、新陳代謝によって、シミの原因メラニンを含む角層が剥がれ、新たなシミが予防できたおかげでしょう。

詳細を公式サイトで確認

1-2.ビーグレンのシミ対策力

▲ビーグレン【シミ消し16日目】
▲ビーグレン【シミ対策16日目】

  • 肌のくすみがクリアになりました
  • ポツポツしていた毛穴が、キレイになりました
  • 肌ツヤがよくなりました
  • ほうれい線が目立たなくなりました
  • 新たなシミができないためか、シミが薄くなった気がします

詳細を公式サイトで確認

1-3.まとめ【アンプルールvsビーグレンの比較】シミ・美白効果は?

ざっくり言うと・・・

  • アンプルール
    できてしまったシミ対策+シミ予防で実感大!
  • ビーグレン
    できてしまったシミ対策で実感大!
    さらに、くすみ、毛穴、ツヤ、ほうれい線などエイジングケア効果を実感

▼何はともあれシミ対策したいひと→アンプルール
詳細を公式サイトで確認

▼シミ対策+エイジングケアもしたいひと→ビーグレン
詳細を公式サイトで確認

2.【アンプルールvsビーグレン】配合されている「ハイドロキノン」を比較

2-1.アンプルールのハイドロキノン

[アンプルール]ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110の口コミ

  1. 新安定型ハイドロキノンを「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」に配合
    熱、紫外線などの刺激に弱いハイドロキノンを「BCDAC」というガードマン的存在で守り、マイクロカプセル化
    ゆっくり浸透することで、肌への刺激を軽減
    パッチテスト済み※すべての方にアレルギー反応がないと言う訳ではありません。
  2. ハイドロキノン誘導体(アルブチン/美白有効成分)を「[アンプルール]ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ II」に配合
    ※アルブチンは、クレンジング、洗顔料、乳液状ジェルにも配合されていますが、量の関係か美白有効成分の扱いではありません。

詳細を公式サイトで確認

2-2.ビーグレンのハイドロキノン

[ビーグレン]QuSomeホワイトクリーム1.9の口コミ

  1. ハイドロキノンを「QuSomeホワイトクリーム1.9」に配合
    ハイドロキノンをビーグレン独自の浸透技術で「QuSome化」
    刺激を軽減して、肌バリアを通過させ、届ける
  2. 「メラニンの還元」などが期待できる「ピュアビタミンC」が「セラムC」に配合

詳細を公式サイトで確認

2-3.まとめ【アンプルールvsビーグレン】配合されている「ハイドロキノン」を比較

アンプルール、ビーグレンともに、ハイドロキノンのもつ刺激を軽減し、必要な場所へ届ける工夫をしています。
なのでハイドロキノンの刺激に関しては、さほど気にしなくてもよいでしょう。

あえて言えば、アンプルールは「パッチテスト」を実施しています。

▼刺激が少ないエビデンス重視なら、アンプルール
詳細を公式サイトで確認

3.【アンプルールvsビーグレン】香りで癒されるのは?

  • アンプルール
    ほのかに、品のよい香りが漂います
  • ビーグレン
    嫌な匂いはしませんが、無臭です。
    効かせること以外に興味がないようです

▼香りも気になるなら、アンプルール
詳細を公式サイトで確認

4.【アンプルールvsビーグレン】費用(目安)を比較

4-1.アンプルールの費用(目安)

  通常価格(税込) 使用目安 1ヶ月当たりのコスト
コンセントレートHQ110(スポット集中美容液)11mL 11,000円 約1ヶ月 11,000円
ローションAO II(化粧水)120ml 5,500円 約1.5ヶ月 3,667円
薬用アクティブフォーミュラ II(薬用美白美容液)40ml 8,800円 約1.5ヶ月 5,867円
エマルジョンゲルEX(美容乳液ゲル)120g 9,130円 約6ヶ月 1,522円

4-2.ビーグレンの費用(目安)

  通常価格(税込) 使用目安 1ヶ月当たりのコスト
クレイウォッシュ (150g) 4,290円 さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月 4,290円
QuSomeローション (120mL) 5,500円 直径3cm程度を、朝・夜使用で1.5~2ヶ月(50日で計算) 3,300円
Cセラム (15mL) 5,170円 直径2cm程度を朝・夜使用で1ヶ月 5,170円
QuSomeホワイトクリーム1.9 (15g) 6,600円 パール1〜2粒程度を夜のみ使用で1ヶ月強 6,600円
QuSomeモイスチャーリッチクリーム (30g) 7,700円 パール1~2粒大を朝・夜使用で1.5ヶ月 5,133円

4-3.まとめ【アンプルールvsビーグレン】費用(目安)を比較

アンプルール、ビーグレンともによいお値段がします。
トライアルセットで使用感を確認してから、本商品にすすむことをおすすめします( ̄ー ̄)o゛

5.【アンプルールvsビーグレン】は、店舗で購入できますか?

  • アンプルール
    「アインズ&トルペ」などのコスメショップで市販されています。
    ※トライアルセットは、公式サイトの通販がお得です
  • ビーグレン
    基本的に通販のみの取扱で、市販されていません。

▼手にとって基礎化粧品を確認したいなら、アンプルールがおすすめ
詳細を公式サイトで確認

6.まとめ【アンプルールvsビーグレン】○○なあなたにおすすめなのは?

以上を踏まえ、○○なあなたには、アンプルールorビーグレンがおすすめ!を提案します。

6-1.アンプルールは、このようなあなたにおすすめ

  • [アンプルール]ラグジュアリーホワイトクレンジングミルクNの口コミ
  • 集中的に、シミ対策第一優先!な方
  • 新安定型ハイドロキノンに加え、ハイドロキノン誘導体(アルブチン/美白有効成分)を配合
  • とにもかくにも「ハイドロキノン」でシミ対策したい方
  • 「刺激が少ない」アピールに加え「パッチテスト済み」のエビデンスが欲しい方
  • できれば基礎化粧品でスキンケアしつつ、香りも楽しみたい方
  • コスメショップで市販!基礎化粧品を手にとって確かめたい方

詳細を公式サイトで確認

6-2.ビーグレンは、このようなあなたにおすすめ

  • ビーグレンでシミ対策!トライアルセットは?
  • シミも気になるけれど、くすみ、毛穴、ほうれい線も一緒に対策できたら嬉しい方
  • QuSome化ハイドロキノンに加え、ピュアビタミンCでもシミ対策
  • 多角的な成分でシミ・くすみ・毛穴対策をしたい方
  • 基礎化粧品に香りを求めない方、気にならない方

詳細を公式サイトで確認


※使用感は毒女の個人的な感想であって、効能効果を保証するものではありません。
※気になるようなら、あなた自身でお試しすることをおすすめします。
※使用目安は、公式サイトを参考に計算しました。
※公式サイトに使用目安がない場合は、他社さんを参考にしています。

-シミ対策の美白化粧品!比較

Copyright© シミ・美白化粧品の星★40代が使っておすすめ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.